夫婦だからこそ☆「ありがとう。」感謝の言葉は忘れずに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  うちは共働きですが、なるべく節約のために手料理を作っています。 しかし主人がですね。 忙しいとか、疲れてるという理由で最近そっけないのです。     夫婦だからこそ☆ 「ありがとう。」感 […]

 
うちは共働きですが、なるべく節約のために手料理を作っています。

しかし主人がですね。
忙しいとか、疲れてるという理由で最近そっけないのです。
 
 
夫婦だからこそ☆
「ありがとう。」感謝の言葉は忘れずに♪

e
 
 
年末の稼ぎ時。
一生懸命働いてくれているから「お疲れさま♪」と奮発して、夕飯のメニューをゴージャスにしてみたり。食前酒つけたりと頑張ってみました♪

しかしですね。
ごちそうさまも、お礼の言葉もなしで就寝・・!!
「えぇえ!?反応なし!?」と心の中で叫びながら切ない気持ちになってました。(笑)

このモヤモヤをカリスマ主婦の皆さんに癒してもらおうと、ネットで同じ経験をした方を検索☆
すると、日本の食品会社がとったアンケート記事を見つけたのです。
そこには興味深いことが書いてありました。
 
 
20~50代の共働きの夫婦
【平日の夕飯メニュー】についてアンケート

▼男性へ質問
【1】夕食のメニューでストレスを感じることはありますか?・・「いいえ」69%
【2】夕食で手抜きだと思うメニューは?・・1位「お弁当」2位「お惣菜」3位「冷凍食品」4位「カット野菜」
【3】妻の夕食メニューに求めることは?・・1位「美味しさ」2位「栄養バランス」3位「レパートリーが豊富」4位「品数が多い」5位「季節感が感じられる」
【4】夕飯は夫婦で支度や片づけをしたいですか?・・「はい」11%
【5】女性に感謝の気持ちを言葉で伝えてますか?・・「はい」36%

▼女性へ質問
【1】夕食メニューを考えるのにストレスを感じたことはありますか?・・「はい」90%
【2】仕事と夕飯のメニューを比較すると、どちらのストレスが大きいですか?・・「メニュー」63%
【3】メニュー以外にストレスを感じることはありますか?・・「はい」41%
【4】夕飯は夫婦で支度や片づけをしたいですか?・・「はい」78%
 
 
という結果です。
いかがでしたか?

わたしはちょっとギャップを覚えました。
男女のこの数値をみると、明らかに女性の家事(夕飯メニュー)に対する大変さに理解が少ないですよね。

男性は、仕事が終わったら飲みに行ったり同僚と過したり。頑張った分を「やっと仕事が終わった。自分の自由時間だ!何しよう!」という解放感で会社を出ると思います。

一方女性は、仕事が終わったら「今晩のメニューはどうしよう、主人は何時に帰ってくるかしら」。など、自分のことよりも先に相手を考えるケースが多いですよね。

しかもメニューは毎日決めて、場合によっては毎日セール時間を狙ってお買物にいきますよね。しかも主人の、家族のすきなものと嫌いなものを考えて。かつ、時短でおいしい節約料理なら最高♪

それがほぼ、一生続くわけです。
これって、ちょっとした気遣いをもらわないとストレスになってもしょうがないと思うのです。(笑)
男性にはきっと想像もつかないでしょう。
 
Neat_Kitchen_Universe__by_saturninus
 
そんな主婦たちの心を癒して「がんばっちゃうよ♪」と思わせてくれるのは。

食べてくれる人の笑顔もそうですが「ありがとう!」とか「おいしいよ!」という感謝の言葉
食事を用意してくれるのは当たり前でなく、「毎日つくってくれてありがとう。」の一言をくれれば、主婦・・、女性ってとても心が救われますよね。

共働きの夫婦だったら尚更!☆
専業主婦だってもちろん!♪

私たち主婦の心と体をいたわってほしいものです。苦笑

ちなみに「ありがとう」を言えない男性に理由をアンケートしたところ、1位は「照れくさい」でした。

うーん、もったいない!
その照れを乗り越えて口にしてくれたらもっとラブラブになれるのに♪(笑)

もしかしたら奥様もその言葉で晩酌や1品メニューを増やしてくれるかもですよ☆

さて、私もがんばって主人に「ありがとう」言ってもらえるように話してみます!
しかも棒読みでなく、ちゃーんと愛情込めていってもらえるように♪笑

みなさん、明日もいっしょにがんばってお夕飯の支度しましょうね(`・ω・´)キリッ☆笑
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加