不思議と離れられない友人のよう。革製品の魅力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kawa

 

革とは何か。

一言で言えば、時間を重ねるごとに表情が出てくる、という、人間性にあります。

愛着を大切にする大人の方にこそ、革の良さを実感出来るでしょう。

 

苦しい時も、楽しい時も、一緒に時間を重ねてきた道具。

「ああ、なんか離れられないなぁ」と、まるで友人に対する想いにも似た感情を得ることはありませんか?

革との付き合いは、腐れ縁から、なぜかずっと一緒にいる友人関係にも似ています。

仕事道具に対し、相棒、相方、パートナー、なんて粋な呼び方をする方もいますよね。

 

道具に対する愛着、愛情、価値観。

一緒に歴史を歩んできて、互いに認め合いながら、進んでいく。

 

すると、革には徐々に自分自身の色が投影されていきます。

使い方、管理の仕方、愛着、全てを読み取って、自分だけのアイテムに変化していくのです。

 

いつか、ふとした瞬間、傍らにいてくれた革製品を手に取って、ふと道中を思い返すのでしょう。

これまで色々よくやってきたなぁ、という実感と共に。

 

そんな関係性をより、濃密持てるのが、革という存在なのです。

 

05081255_4fa8993a4338d
VALIANI バリアーニ 牛革 ササマチ名刺入れ ブラック
本革を使用。初対面の相手に好印象を与える質感とデザインです。

 

本革は使い込めば使い込むほど、柔軟になっていきます。

 

靴であればご自身の足の形になじみ、洋服であれば身体に馴染みます。

財布や鞄、小物においても、ご自身の環境によって革は形をかえていきます。

 

故に、道具としての使い心地、使い勝手も最高です。

なにしろ、自分自身の生活スタイルに応じて、成長してくれるのですから。

他の素材では、まず考えられないことでしょう。

 

さらに、本革は強靭なので、身につければ身体を守り、持ち歩けば長持ちします。

材質としての丈夫さも、革の魅力の1つです。

 

はじめのうちは、若干固いなぁ、と思うこともあります。

ちょっと、ゴワゴワしてるなぁ、なんて思うこともあるかもしれません。

 

ですが、時と共に手に馴染み、柔らかくなり、いつしか自分だけのアイテムになっていく。

自分だけの形に育った時、その実感ほど、至福な瞬間はそうそうありません。

 

06131658_51b97bb63d4fb
レザーアイテム パスケース lagasha accessory excella 3722 ブラック
アンティーク加工した後に型押し加工を施したものを使用しています。深みのある独特な表情が特徴です。

 

革は生き物です。育ててあげれば答えます。

ただの道具ではありません。

 

時間が経てば離れていく友達もいる。

だけど、不思議と離れようとしても離れられない友人もいる。

 

道具も同じ。

不思議と離れられない、持っていたい、と感じさせる道具もあるのです。

 

ぜひ、この機会に革製品の魅力に触れてみてください。

きっと、これまでの商品とは違う、命さえ感じさせるような体験が出来るに違いありません。

 

おすすめの革製品を扱うバッグ専門店
http://www.kawanobag.com/

 


Warning: include_once(http://wallpaperonline.jp/wp-content/themes/wallpaper/adnet/ad1.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 401 Unauthorized in /home/sites/heteml/users/q/u/a/quadrajapan/web/websites/shufunavi/wp-content/themes/twentytwelve/special_single.php on line 103

Warning: include_once(): Failed opening 'http://wallpaperonline.jp/wp-content/themes/wallpaper/adnet/ad1.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5.4/pear:/usr/local/php5.4/lib/php:/usr/local/lang/php/5.4/pear:/usr/local/lib/php') in /home/sites/heteml/users/q/u/a/quadrajapan/web/websites/shufunavi/wp-content/themes/twentytwelve/special_single.php on line 103

不思議と離れられない友人のよう。革製品の魅力!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オススメ! バッグ・カバンのブランドまとめ | 主婦に人気の話題あつめました☆

コメントは停止中です。